カテゴリー
未分類

【英語初心者向け】英会話教室選びで気を付けるべきことやポイントを徹底解説

「英会話教室に通いたいけど、どこが良いんだろう?」
「私に合ってる英会話教室って?」

いざ英会話教室に通おうと思っても、どうやって選んだら良いか分からず決められなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

価格だけで選んだ結果、英語力が全く伸びないなんてことも。中には予約を取れず期間が切れてしまったという人もいます。

英会話教室選びは絶対失敗したくないですよね。

そこでこの記事は、英語初心者におすすめの英会話教室について分かりやすく解説しています。英会話教室の選び方やチェックするポイント、効率良く英語を学習する方法を知りたい人は必見です。

英会話教室で失敗しないためにも、ぜひ最後までご覧ください。

【結論】英語初心者におすすめの英会話教室はマンツーマン式のスクール

「どのタイプの英会話教室が良いんだろう」と悩んでいる人が、多いですよね。検索してみると、いろいろなタイプの英会話教室があるのでどれを選ぶか迷ってしまいます。

結論からお伝えすると、英語初心者におすすめなのはマンツーマン式の英会話教室です。

マンツーマンは講師1人に対して、生徒1人でレッスンを行います。簡単に説明すると、1レッスンの間、先生を独り占めできるということ。

そのため、あなたのレベルに合わせた授業を行えます。

グループレッスンでは複数の生徒がいるので、それぞれの生徒で英語のレベルも異なります。そのため先生によってどのレベルに合わせるかも異なってくるでしょう。

しかし、マンツーマンだと、

「会話が続かなかったらどうしよう」
「通じないかもしれない」

と不安になりますよね。

ご安心ください。相手はプロなので、生徒のレベルに合わせた会話をしてくれます。

さらに、マンツーマンなので他の生徒を気にすることなく、理解できなかったらすぐに質問もできます。

講師1人に対して、生徒1人で行うマンツーマン英会話だからこそできることです。

そもそも、マンツーマン英会話教室が向いている人は、

  • 人前で話すのが得意ではない
  • 短期間で英語力をアップさせたい
  • ネイティブと会話する機会がほしい
  • 自分専用のカリキュラムを作ってほしい
  • 自分のペースで勉強をしたい
  • 英語の勉強をを習慣化させたい

などの特徴があります。

マンツーマンはグループ形式と比べて、強制的に話さなくてはいけない環境を作れます。

最初は間違えることや、英語を話すことに抵抗があるかもしれません。

しかし、講師は間違えて当たり前だと思っています。

授業を受けていくうちに、英語を話すことにも慣れていきます。

正直、日本人の前で英語を話すのって少し抵抗がありますよね。

しかしマンツーマンであれば、周りの目を気にする必要がありません。

また、毎週同じ時間に英会話教室に通うことによって、習慣化もさせやすいです。

強制されないと勉強を頑張れないという人は、マンツーマンの英会話教室が良いでしょう。

特に初心者には、マンツーマンがおすすめです。

生徒1人に対して講師が1人なので、効率的に英語学習を行うことができます。

英語初心者が英会話教室に通う前に済ませておくべきこと

英語初心者が、英会話教室に通う前に済ませておくべきことについて説明していきます。

教室の良し悪しに関わらず、英語を勉強する用意ができていないと効率的に学ぶことができません。

通う前に、しっかりと済ませておきましょう。

具体的にやることは、4つです。

  • 英語を学ぶ目的を明確にする
  • 英語学習の具体的な目標を設定する
  • 英語の基礎を身につけておく
  • 英会話教室に通う時間を確保できるかの確認

順番に説明します。

済ませておくべきこと①:英語を学ぶ目的を明確にする

英会話初心者が英会話教室に通う前に済ませておくことの1つが、英語を学ぶ目的を明確にするです。

学ぶ理由は人それぞれです。

たとえば、

  • 英語で道案内をできるようにしておきたい
  • 海外旅行するときに英語を話したい
  • 日本にいる外国人と英語で話したい
  • 留学をしたい
  • ワーキングホリデーに挑戦したい
  • 英検を取得したい
  • ビジネス英会話を習得したい

など、様々な理由が考えらます。

しかし、英語を学ぶ目的がない状態はNG!

目的がないと、達成したいレベルが見えないのでなかなか英語力が伸びないからです。

ただ通うだけになってしまうと、成長を感じるのも難しいです。

英検やTOEICなど試験を受けなくても、自分の目的がはっきりしていたら、その目標に向かってどのくらい成長したか把握できます。

「なぜ英会話教室に通いたいのか」を紙に書いてみましょう。

そうすれば、英語を学ぶ目的を明確化できます。

済ませておくべきこと②:英語学習の具体的な目標を設定する

英語学習の具体的な目標を設定するのも、初心者が英会話教室に通う前にしておいて欲しいことの1つ。

目標を設定した方が、学習のモチベーションを保ちやすく、効率良く英語力を身につけることができるからです。

たとえば、ダイエットをするとき目標体重を決めますよね。目標体重に近づいてくると嬉しくなってモチベーションも保ちやすくなりますし、減量方法が合っているかどうかの指針にもなります。

それと同じことが英語学習にも言えます。目標がないと、向かう方向が分からなくなり英語力の成長も感じにくいです。

大きな目標と小さい目標の2つを作ると、モチベーションを維持しやすくなります。

たとえば、大きな目標は1年を通しての目標にし「TOEIC800点を年末までに伸ばす」とします。小さな目標は、年に10回ほど行われるTOEICごとの目標を立てましょう。

小さな目標は、なるべく達成可能なものにしてくださいね。 毎回、達成できないとモチベーションが下がってしまうからです。

TOEICなどの検定でなくても、大きな目標を「英語の本を年間5冊読む」、小さな目標「1日最低1ページ読む」などでも構いません。

英語を学ぶ目的をまず書き出し、それを達成するために目標を立ててみてください。

英会話教室に通う前に作っておくと、カウンセリング段階で相談もできるので

教室を選ぶときに役に立つでしょう。

済ませておくべきこと③:英語の基礎を身に付けておく

初心者が英会話教室に通う前に行っておいて欲しいことの1つが、英語の基礎を身につけておくことです。

「英語の基礎ってどれくらい?」って思いますよね。

  • アルファベットが読める
  • 簡単な挨拶ができる
  • 簡単な文法を知っている
  • 中学レベル(buy,giveなど)の簡単な単語を知っている

などは英会話教室に通う前に自分でも勉強できます。

基礎ができていればいるほど、自分が学びたいことをメインに授業を構成できます。

プロの講師がレッスンを担当するため、英語が全くできない状態でもレッスンは受けられます。

とはいえ、レッスンの効果を高めるためにはある程度の基礎英語は必要になります。そのため能動的に勉強することを強くおすすめします。

最初は、分からないことばかりでつまらないかもしれません。しかし、勉強し続ければどんどん楽しくなります。

最初の第一歩として、英語の基礎を自分で勉強してみてくださいね。

済ませておくべきこと④:英会話教室に通う時間を確保できるかの確認

英会話教室に通う時間を確保できるかも事前に確認しておきましょう。

やる気があっても、通う時間がなかったら英会話教室にいくことが難しいからです。

残業が多かったり、休日が不定期だったりする場合、同じ曜日・時間に通うのは困難ですよね。

通える日時が不定期な人は、通いの英会話教室よりオンラインレッスンがおすすめ。

  • 英会話教室じゃないとモチベーションが上がらない
  • 勉強の仕方が分からない
  • ライティングなど本当に合ってるか自分では判断できない

などと、心配される人もいるかもしれませんが、英語を学ぶ方法は、たくさんあります。

英語学習において、重要なのは継続すること。無理なく続けられる環境を作りましょう。

そのためにも、英会話教室に通う時間があるかどうかを、事前に確認してください。

【基本編】英会話教室選びでチェックするべきポイント

英会話教室に通う前に済ませておくべきことが知れたところで、続いて英会話教室選びでチェックすべきポイントを見ていきましょう。

いざ通うと思っても、たくさんありすぎてどの英会話教室を選べば良いか判断するのが難しいですよね。

入会してから、自分に合わないことに気づいても支払ってしまっているので、簡単にやめることもできません。

入会後に後悔しないためにも、しっかりと英会話教室を吟味しましょう。

チェックするポイントは、具体的に7つです。

  • レッスン形式
  • 料金
  • カリキュラム
  • 講師
  • 通いやすさ
  • 予約の取りやすさ
  • 無料レッスンの有無

順番に紹介します。

ポイント①:レッスン形式

英会話教室選びのポイントの1つが、レッスンの形式です。

レッスン形式は、大きく分けて2つ。

  • マンツーマンレッスン
  • グループレッスン

冒頭でもお伝えした通り、特に初心者におすすめなのはマンツーマンレッスンです。

2つの特徴を、ざっくりと説明しますね。

まずは、マンツーマンレッスンについて見ていきます。

<マンツーマンレッスンの特徴>

  • 講師1人に対して生徒は1人
  • 生徒に合わせたカリキュラムを作成
  • 講師と仲良くなりやすい

<マンツーマンレッスンのメリット>

  • 柔軟なカリキュラム
  • 質問をしやすい
  • マンツーマンなので強制的に話す環境を作れる

<マンツーマンレッスンのデメリット>

  • グループレッスンより料金が高い
  • 他の生徒と仲良くなりにくい

次に、グループレッスンについて簡単に説明します。

<グループレッスンの特徴>

  • 講師1人に対して生徒が複数
  • 同じレベルで授業をする
  • 事前にカリキュラムが作成されている

<グループレッスンのメリット>

  • 料金がリーズナブル
  • 仲間を作りやすい
  • 色々な人のアクセントや言い回しを聞ける

<グループレッスンのデメリット>

  • 自分の学びたいことを学べないことがある
  • 発言できる回数が少ない
  • 間違いに気づいてもらえないことがある

マンツーマンもグループレッスンも、それぞれメリット・デメリットがあります。自分に合っているものを選ぶようにしてくださいね。

人前で英語を話すのが恥ずかしい、と感じる人はマンツーマンにして、まずは英語を使うことに慣れましょう。

レッスン形式を間違えて選んでしまうと、学習スピードが落ちてしまうので吟味してくださいね。

ポイント②:料金

料金も、英会話教室選びのポイントの1つです。

理由は、高すぎたら通うことができなくなるから。勘違いして頂きたくないのが、ただ安ければ良い、ということではありません。

また、英会話教室に、1ヶ月通っても完璧な英語を話せるようにはならないです。

継続して、長期的に学習する必要があります。

まずは1年通い続けられるかが、1つの目安です。

レッスンの料金と質の両方が、満足できる英会話教室を探してみましょう。

ポイント③:カリキュラム

カリキュラムも、英会話教室を選ぶ大切なポイントです。

自分が求めているレベルの授業が受けられなかったり、逆に難しすぎたりすると効率的に英語力を伸ばすことができないからです。

マンツーマンレッスンの場合は、あなたに合わせたカリキュラムを作成できるので心配する必要はありません。

注意したいのがグループレッスンの場合です。 他にも複数生徒がいるので、あなたのためだけにカリキュラムを作成することは難しいです。

そのため、簡単すぎたり難しすぎたりすることも、多くあります。

入会前に、普段の授業で使っている教科書を見せてもらうのがおすすめ。レベルだけでなく、自分の目的に合った授業を受けられるかも判断できます。

ポイント④:講師

講師を確認するのも、重要な英会話教室選びのポイントです。

講師は英語ネイティブとは限らず、日本人の場合もあるからです。「ネイティブが良い」という人が多いですが、日本人講師の方が合っている場合もあります。

ネイティブと日本人講師のメリットとデメリットを、ざっくりと解説しますね。

<ネイティブ講師>

ネイティブ講師のメリットは、生きた英語や発音を学ぶことができる点です。教科書や単語帳からは学べない、日常会話を学ぶチャンスもあります。

しかし、デメリットもあります。特に英語初心者の場合、上手くコミュニケーションを取れないことも多いです。理由は、日本語が通じないことがあるからです。なんとか英語で伝えようとしますが、何度説明しても理解してもらえないと諦めてしまう人も。

日本語が伝わらないので、強制的に英語を話すという面ではメリットですね。

<日本人講師>

次に、日本人講師の場合です。

メリットは文法を母国語で説明してもらえるため理解しやすいことです。

まれに「文法なんかめちゃくちゃだけど、通じるから必要ない」と考えている人がいます。確かに、文法がめちゃくちゃでも簡単な日常会話はできるかもしれません。しかし、もっと深いコミュニケーションを取りたいと思ったら、文法学習は必須です。

しかし、ネイティブ講師から文法を説明してもらっても、知らない英単語が多い上、全て英語なので全然分からないということも。理解が正しいかどうかも、判断しにくいですよね。

そのため、文法は日本人講師から習うのがおすすめ。

日本人講師に学ぶデメリットは、分からないときに日本語を頼りがちになってしまうことです。強制的に英語を話さなければいけない環境ではないので、分からないとき日本語を使ってしまうことが多いです。

慣れないうちは良いかもしれませんが、日本語に頼りすぎると英語力が伸びません。ある程度の学習を終えたら、日本語教師からネイティブ講師に変えることも検討してくださいね。

全然分からないから、英会話教室に通うのが憂鬱、とならないためにも、どちらの講師が自分に合うか把握しておきましょう。

ポイント⑤:通いやすさ

5つ目の英会話教室選びのポイントが、通いやすさです。

通いにくいと、モチベーションが下がったときに辞めてしまう可能性があるからです。

家から遠すぎたり、駅から遠すぎたりすると通うのが面倒くさいですよね。

たとえば、スポーツジムなど最初はやる気満々だったのに、徐々にモチベーションが下がり通わなくなったという経験がある人もいるのではないでしょうか。

特に、雨など天気が悪い日は、アクセスが悪いと行きたくなくなってしまいますよね。

そうならないためにも、スクールまでのアクセスは事前に確認してください。

少しモチベーションが下がっても通えるかどうか、とういう視点で考えると失敗しにくくなるでしょう。

ポイント⑥:予約の取りやすさ

予約の取りやすさも、英会話教室を選ぶポイントの1つです。

せっかくやる気があっても、予約が取れなかったら授業を受けることができないからです。

他の時間はいつも予約が取れるのに、自分が通いたい授業時間だけ予約が取れないこともあります。人気の講師だったり、仕事後に通いやすい時間だったりすると、特に取りにくくなります。

入会する前に、事前に予約の取りやすさを確認するようにしましょう。それに併せて、自分が通いやすい時間に授業を行っているかもチェックしてみてくださいね。

グループの英会話教室は、毎週同じ時間で授業を受けることが多いです。

1回1回予約形式なのか、タームごとなのかも確認してくださいね。

ストレスにならないように、予約がいつでもとれる英会話教室を選びましょう。

ポイント⑦:無料レッスンの有無

7つ目の英会話教室を選ぶ大事なポイントは、無料体験の有無です。

実際に授業を受けた方が雰囲気が分かるからです。

無料でなくても、お試しレッスンとして500円などで体験レッスンが受けられる英会話教室もあります。

「無料体験を受けると、絶対入会しないといけないんじゃないの?」と不安に思っている人も見受けられます。

安心してください。合わないようだったら入会する必要はありません。

「他のところも検討したい」と言えば先方も理解してくれます。

ただし、それでも執拗に進めてくる場合は注意が必要です。

いくつかの英会話教室の無料レッスンを受けて、1番あなたに合う場所を見つけましょう。

英語初心者がチェックすべき英会話教室の特徴

英語初心者がチェックすべき、英会話教室の特徴を紹介していきます。

前の章で、基本的に確認した方が良いポイントを解説しましたよね。

この章では、さらに具体的に初心者が英会話教室を選ぶ5つのポイントを紹介していきます。

  • 初心者におすすめなレッスン形式はマンツーマン
  • 日本人講師の有無
  • スタッフのサポート体制
  • レベルにあったカリキュラムを提供しているか
  • 学習方法をレクチャーしてくれるか

どれも重要なことです。妥協しないで、英会話教室探しをしてくださいね。

初心者向けチェックポイント①:おすすめのレッスンはマンツーマン形式

初心者におすすめなレッスン形式は、マンツーマンです。

理由は、周りの目を気にせず、先生を独り占めしながら英語を勉強できるから。

繰り返しになりますが、マンツーマンは講師1人に対して、生徒1人でレッスンを行います。

そのため、あなたのレベルに合わせた授業を行えます。グループレッスンでは複数の生徒がいるので、あなたのためだけの授業は行えません。

ただ、マンツーマンの場合

  • 会話が続かなかったらどうしよう
  • 通じないかもしれない
  • 今の英語力で、ネイティブとマンツーマンできるのか

と不安も多いでしょう。

とはいえ、講師は生徒のレベルに合わせた会話をしてくれるので心配はいりません。

さらに、マンツーマンなので他の生徒を気にすることなく、理解できなかったらすぐに質問もできます。授業をストップすることに、躊躇する必要がありません。

初心者は、まずマンツーマンから始めてみましょう。

初心者向けチェックポイント②:日本人講師の有無

日本人講師の有無も、初心者の英会話教室選びに欠かせないポイントです。

特に初心者に多いのが英語が分からなさすぎると、英語を話すことに苦手意識を持ってしまうこと。

繰り返しになりますが、文法などは日本人講師から日本語で教えてもらったほうが理解しやすいです。勉強してどんどん分かることが増えると、勉強も楽しくなります。

一方で分からないことが多いと、英語学習のモチベーションが下がって挫折してしまうこともあります。

英語を一から学びたいという初心者の方は、ネイティブと日本人講師の両方がいる英会話教室を選ぶようにして、勉強方法の選択肢を増やしましょう。

初心者向けチェックポイント③:スタッフのサポート体制

スタッフのサポート体制も、初心者がチェックすべき大切なポイントです。

  • 担当講師
  • カリキュラム
  • 英語学習方法

など、英語を勉強していると悩むことがありますよね。

相談できる相手がいないと、自分で抱え込むことになり英語学習のモチベーションを下げてしまうこともあるでしょう。

特に、担当講師との相性が悪いと本人に直接伝えることはできないですよね。ただ、人間同士なので相性が合わない講師もいるのは、事実です。

相性が合わないと感じた時に、すぐに相談できるか確認しておきましょう。まだ、通い始めてもいないのに、講師を変えられるか聞くのを躊躇する人もいるかと思います。

しかし、万が一担当講師を変えたくなったときに、相談する相手が分からないと変更できません。

事前にスタッフのサポート体制を確認して、何か問題が起こっても安心して相談できる環境のなかで英語を勉強できるようにしておきましょう。

初心者向けチェックポイント④:レベルに合ったカリキュラムを提供しているか

レベルにあったカリキュラムを提供しているかどうかも、英語初心者が英会話教室を選ぶポイントです。

初心者が英語を学び始めて、いきなりネイティブの講師では会話ができるか不安ですよね。授業終了後、全く分からなかったと落ち込むことも考えられます。

日本人同士でも、初対面でいきなり会話をしてくださいと言われても緊張してしまう人もいるでしょう。同じようにネイティブ講師と初対面で会話をするのは、初心者にとって難易度が高くなります。

特に、グループレッスンだと大体のレベルは同じですが、差はあるので人によっては難しすぎると感じるでしょう。

入会してから後悔しないためにも、使用している教科書を確認したり、体験レッスンを受けたりしてくださいね。入会後にレベルが合わないとなっても、1タームはそのクラスにいなくてはいけないという英会話教室もあります。

あなたのレベルにあったカリキュラムを提供してくれる英会話教室を選ぶようにしてくださいね。

初心者向けチェックポイント⑤:学習方法をレクチャーしてくれるか

学習方法をレクチャーしてくれるかどうかも、初心者が英会話教室を選ぶ上で重要なポイントです。

英語学習がはじめての人にとっては、どうやって勉強したら良いか分からないですよね。

どの教材を使って、どのように勉強して良いか…右も左も分からない状態だと思います。

英会話教室の中には、初心者から上級者向け全てのレベルに対してどのように勉強するのが、効率的かを指導してくれるところもあります。

教室を選ぶポイントとして、料金を重視しがちですが、学習方法をレクチャーしてくれるかも確認してください。

英語初心者が英会話教室で効率よく英語を習得するには

英語初心者が、英会話教室で効率良く英語を習得するコツを紹介します。

具体的なコツは、4つ。

  • 通学中の目的を明確にする
  • レッスン中は受け身にならない
  • 分からないことはそのままにしない
  • 予習復習の時間をしっかり取る

順番に説明します。

効率よく英語を習得するには①:通学中の目的を明確にする

通学中の目的を明確にするのが、英語初心者が英会話教室で効率良く英語を習得するコツの1つです。

繰り返しになりますが、目的がないと、達成したいレベルが見えないのでなかなか英語力が伸びません。

ただ通うだけになってしまうと、成長を感じるのも難しいです。

目的は、

  • 道案内ができるようになりたい
  • 簡単なコミュニケーションを取れるようにしたい
  • 英語圏の友達を作りたい
  • 就活のためにTOEICの点数をあげたい

など、何でも良いです。もちろん、立派な目的を作る必要はありません。

大事なのは、目的を明確化し、その達成のために目標を立てることです。忘れないためにも、しっかりとメモしておきましょう。

せっかくお金を払って勉強しているのだから、効率よく英語を学びたいですよね。

効率よく英語を習得するには②:レッスン中は受け身にならない

英会話教室で効率よく英語を習得するコツは、レッスン中に受け身にならないことです。

英会話教室に通うだけで、英語がペラペラになれると思っている人がいます。残念ながら、英会話教室だけに通うだけで、英語力が飛躍的に伸びることはありません。

授業はあくまで英語力を伸ばすツールの1つなので、あなた自身が予習・復習を含めて積極的に学習する必要があります。

授業中も、積極的に話すようにしましょう。 インプットとアウトプットを繰り返すことで、あなたの知識はどんどん増えていきます。

マンツーマンであれば、授業方法もカスタマイズできるので、1週間のうち気になったニュースを英語で簡単にまとめて講師に伝えてみるなどもおすすめです。

レッスン中は、どんどん話してたくさん間違えてくださいね。

効率よく英語を習得するには③:分からないことはそのままにしない

分からないことをそのままにしないのも、英語初心者が英会話教室で効率的に学習するコツの1つです。

特に、基礎の文法などを分からないままにすると、どんどん理解できないことが増えてくるので注意が必要です。

ネイティブの先生に質問するのは、勇気がいりますよね。また、1回質問して理解できなかったら、諦めてわかったふりをしてしまうこともあるでしょう。

しかし、分からないままにしていると、英語力を伸ばす妨げになってしまいます。

英会話教室によっては、日本語で説明してくれるところもあるので、英語が全く分からない人は検討してみてくださいね。

最初に基礎を固めておくと、少し難しくなっても理解できます。

大変ですが、分からないことをそのまま放置しないようにしてください。

効率よく英語を習得するには④:予習復習の時間をしっかり取る

英会話教室に通って効率的に学習するコツが、予習復習の時間をしっかり取ることです。

繰り返しになりますが、英会話教室に通っているだけで英語がペラペラになることはありません。

人間は忘れる生き物なので、復習をしなければあっという間に前回授業で学んだことを忘れてしまいます学んだことを定着させるには、繰り返し復習することが必要です。

エビングハウスの忘却曲線 」をご存知でしょうか。

簡単に説明すると、人が記憶したことをどのくらいのスピードで忘れていくかという実験を行い、それをグラフにしたもの。

エビングハウスの忘却曲線によれば、

  • 1時間後には記憶した物の約50%を忘れる
  • 24時間には約70%
  • 1ヶ月後にはほとんど記憶なし

という結果になっています。私たち人間は忘れるのが当たり前の生き物、ということが分かりますね。

参照元: 新本速読研究会

忘れない唯一の方法は、繰り返し見直し記憶に焼き付けることです。

そのため、復習が大切になります。

もちろん、予習も大切です。特に英語初心者は、分からないことがたくさんありますよね。

それにもかかわらず、予習をしないで参加してしまうと貴重なレッスン時間のほとんどを、分からない単語説明に費やすことに。

次の授業勉強する内容の単語を事前に調べておけば、授業自体もスムーズに進みます。 また予習でインプットしたことを、授業でアウトプットすることで、より効率的に英語学習ができます。

英会話教室に慣れてくると、徐々に予習や復習の時間を減らしてしまう人もいますが、そうなってしまうと英語力が伸び悩んでしまいます。

少しモチベーションが下がってきな、と思ったらあなたの英語学習目的を思い出してみてくださいね。

最低でも、復習はするようにしましょう。

ネス外国語会話の初心者向けサポートもチェック

弊社ネス外国語会話 は、初心者にもおすすめです!

理由は安いだけでなく、講師の質が高いからです。

ネス外国語会話の採用率は、たったの2.94%。また、採用後に独自の育成制度があります。

弊社の採用方法を参考までに簡単に説明しますね。

ただネイティブだからと採用はせず、厳しい採用基準があります。

たとえば、

  • 大卒以上
  • 講師経験の有無
  • ネス独自の評価基準に達しているかどうか
  • 話し方
  • 人柄
  • 機転の良さ

などが挙げられます。

特に、「 難しい表現を噛み砕いて伝える力があるか 」をしっかりと確認します。

どんなに学歴が立派でも、難しい言葉ばかり使われたら理解できないですよね。

また採用されて、すぐ講師になるわけではありません。

生徒から人気のヘッドティーチャーが、

  • 日本人に向いているレッスンの進め方
  • 指導方法
  • レッスンに同席

など、手厚いOJTを用意しています。

だからこそ、初心者の方も安心して学んでいただくことができます。「うまく伝わらないかも」「スパルタな先生だったらどうしよう」と不安になる必要は一切ありません。

あなたのレベルに合わせて、しっかりと講師が授業を行ってくれます。

また、レッスン内容も幅広く、

  • 話す
  • 聞く
  • 読む
  • 書く

全てにおいてビギナーから上級者まで対応が可能です。

ニーズに合わせたレッスンを受講できます。

さらに、生徒1人1人にカルテを用意しており、

  • レッスンの進行状況
  • レベルチェック
  • 弱い箇所

などを常に管理しています。そのため、しっかりとしたフォローを受けることができます。

初心者の方は、自分の英語レベルがどのくらいなのか、どのように勉強したら良いか分からないですよね。

このカルテを元に、弱い箇所をどんどん得意に変えていくことができます。

また1ヶ月受講後にレッスンに満足できなければ、全額返金制度を用意しています。

私たちは、受講生を第一に考えています。

さらに授業中は、録音自由です。授業中は理解していたはずなのに、家に帰って復習をしたら分からなくなっていたなんてこともありますよね。

録音をしていれば、そのときの流れを思い出しやすいので、復習に最適です。

また、新しく覚えた単語や表現を、講師がメモにして渡してくれます。

勉強の仕方がわからない、という人にも安心です。

まずは、無料体験レッスンを受けてみてください。

英会話教室に慣れてきたらオンライン英会話とのダブル受講も

英会話教室に慣れてきたらオンライン英会話とのダブルの受講も検討してみましょう。

英会話教室と、オンラインスクールのメリット・デメリットを簡単に紹介します。

通学型のメリットは、

  • 講師と直接会って、英会話を学べる
  • 毎週通うことで習慣化させやすい

デメリットは、

  • レッスンを受けられる時間が決まっている
  • オンライン英会話と比較して、料金が高い

毎週同じ時間に通うようになるので、スクールに通う場合は習慣化しやすいです。

しかし、営業時間が決まっているので、時間帯によっては通えない可能性もあります。

オンラインのメリットは、

  • 通学型に比べてレッスン料金が安い
  • インターネットがあれば、どこでも受講できる
  • 自分の好きな時間にレッスンを受けられる

デメリットは、

  • モチベーションを保つことが難しい
  • インターネットの通信状況が悪いと授業にならない
  • 人気の講師は予約がとりにくい

オンラインの場合は、講師の対応時間が固定でないことも多く、好きな時間帯に授業を受けることができます。忙しい人には、スキマ時間で受けられるオンラインが嬉しいですね。

その一方で、英語学習へのモチベーションを維持するのが難しいというデメリットも。

「予定が分からないから後で入れよう」「今週は忙しいから、来週からまた頑張ろう」などと習慣化させるのが、スクール型に比べて難しいです。

両方行えば、オンラインスクールと英会話教室のデメリットを補えるのでより効果的です。

弊社ネス外国語教室は、マンツーマン英会話ネスオンラインというサービスも展開しています。

コロナの影響で、英会話教室に通うことが難しくなっている人もいますよね。

マンツーマン英会話ネスオンラインについて、簡単に説明させてください。

月額9,800円で1回25分のレッスンを、毎日同じ時間に受けることができます。

講師は、

  • カナダ
  • アメリカ
  • フィリピン
  • オーストラリア

など、さまざまな国籍です。

毎日たったの25分であれば、習慣化しやすいですよね。

なかな外に出られない今だからこそ、オンラインで勉強をしてみてはいかがでしょうか。 パソコンは必要ありません。スマートフォンやタブレットがあれば、どこでも受講できます。

どこでもできるオンラインと、直接講師と会話ができサポート体制もしっかりしている英会話教室を併せることで、更なる英語力アップが期待できます。

英語初心者はアプリで英語基礎を身に付けるのを忘れずに

英語初心者は、アプリで英語基礎を身につけるのがおすすめです。

参考書や単語帳など、選択肢が多くどれが良いか分からない人も多いと思います。

アプリであれば、無料または安価でインストールすることができ、どこでも勉強することができます。

通勤や通学の隙間時間でも、アプリであれば勉強できるのも魅力的です。

ゲーム感覚で学べるので、モチベーション維持にも繋がるでしょう。

一度にいくつかのアプリをダウンロードしてみて、使ってみてください。そして、使いやすさや面白さがあなたに合っているものを選び、毎日使用してみてくださいね。

英語基礎力がつくと、英語を勉強するのがさらに楽しくなります。

勉強し始めが、1番大変です。その期間をアプリや英会話教室を活用しながら、楽しく乗り越えましょう。

まとめ:英語初心者はマンツーマン式の英会話教室がおすすめ

この記事では、英語初心者が英会話教室を選ぶ際のコツ、チェックするポイントを紹介しました。

まとめると、

  • 英語初心者には、マンツーマン式がおすすめ
  • 日本人講師の有無を確認する
  • サポート体制がしっかりしている教室を選ぶ
  • 英語を勉強する目的を明確化する

繰り返しになりますが、英会話教室に通っているだけでは英語力を飛躍的に伸ばすことはできません。

英語力を伸ばすには、予習・復習をしっかりと行い、能動的に学ぶ必要があります。

「でも、勉強ってつまらない」と思う人も多くいますよね。そう感じている人たちは、したくもないことを勉強しているから、つまらないのです。

英語を勉強する目的をまずは明確にしてみましょう。

最初は、英語を話すたびに緊張したり、ミスすることが恥ずかしいことだと思ったりするかもしれません。

しかし、続けていれば徐々に分かることが増えて、英語で会話するのが楽しくなります。

1番の近道は、予習・復習でインプットをおこない授業中にアウトプットをすること。

講師は、あなたの英語力の向上をお手伝いするだけです。

英語を勉強する目的を明確化し、それを達成するために目標をたてましょう。

楽しく学ぶことが、英語学習のモチベーション維持には重要です。

分からないことや、気になることがあれば、ぜひ弊社ネス外国語会話にお問い合わせください。

<<資料請求はこちらから>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です